RCサーキット使用に関する注意事項

高知龍馬空港RCサーキットの使用につきましては、下記注意事項を守っていただき、みんなが楽しく使用できるようにしてください。

 H28.12.29改定
1.この公園にはトイレがありません。トイレは空港へ行く道路にある公園のトイレをご利用ください。
また、飲み物の自動販売機もすぐ近くにはありません。近くの県道にある自動販売機をご利用ください。

2.ここは誰もが自由に使用できる公園敷地です。ですので、RCの経験が無い方が興味を持って見学されることもありますので、友好的に接するようにしてください。もし苦情等があった場合は、直ちに掲示板等でお知らせください。

3.ゴミ等は必ず各自が持ち帰るようにしてください。また、可能な限り、周辺の清掃にもご協力をお願いします。

4.駐車場は、他の公園利用者も使用しますので、適正な駐車方法に努めてください。

5.長時間の車両エンジンのかけっぱなしや、音の大きな発電機等の使用は避けてください。
(走行用バッテリーの充電には、車用バッテリーやディープサイクルバッテリーの使用をお勧めします。)


6.コースレイアウトを勝手に変更することは厳禁です。また、コースの破損、損傷等が発生した場合は、直ちに他の利用者に伝えてください。(多重事故やマシンの破損防止、およびコース破損の拡大防止のため) 誰もいない場合は、可能な範囲で修復していただき、早めに掲示板等でお知らせください。

7.コース設営は有志によるものであり、設置・運用・管理責任は「RC shop BigTown」にあります。盗難、破壊防止と、コース存続にご協力いただくとともに、不審者等を見かけましたら、「RC shop BigTown」、または掲示板等にご一報ください。

8.利用者が多い場合は、一人がバッテリー2パック以上続けて走行させることは控えてください。また、同じカテゴリーを、途中参加の連続等で続けることも控えてください。(1カテゴリーは、概ね20分程度までを目安にしてください。)

9.クリスタルを使用する送信機を使用する際は、後から来た人が、番号が空いているかの確認を行って電源を入れてください。

10.特定のグループによる、排他的な使用は厳禁です。

11.サーキットで別の利用者が使用している時において、途中から参加する場合は、その旨を伝えて利用するようにしてください。その際、同じカテゴリ(ツーリング、F1、ミニ 等々)か、また、スピードレンジが合っているかを事前に確認し、もし合っていないと思われる場合は途中参加を自粛してください。(仲間同士ならOKですが、スピードレンジが違う車の混走は危険が伴います。)

12.RCのレギュレーションは、レースを考慮して標準のレギュレーションを定めていますので、参考にしてください。(レギュレーションを合わせることによって練習が有意義となり、レース参加も容易になります。標準レギュレーションはこちら。)

13.2か月に1回(主に日曜日)程度、レースを開催しています。その際には一部の利用を制限させていただくこともありますので、ご了承ください。なお、実施日については、掲示板にて事前に周知します。

14.ドリフト車の走行も可能ですが、タイヤカスが多く出るタイプのタイヤ(水道用の灰色のポリ管等)の使用は禁止します。(シャーシやボディの汚れや、ギヤ挟まりトラブルの原因になるためです。) メーカー製のもの、及びゴム系タイヤの使用をお願いします。

15.騒音、路面の油汚れ(排水が農業用水路に流れる)等を考慮して、当面はエンジンカーの使用を禁止とさせていただきます。もしご希望の際は、「RC shop BigTown」にご相談ください。

誤った使用方法や、排他的・敵対的な使用は、サーキットの継続が困難になりますので、ご協力のほど、よろしくお願いします。